参加メンバー紹介

 

Sin企画は、各分野で活躍を続けるメンバーにより構成されています

 

~ 俳優 ~

服部 正 Tadashi Hattori

俳優 ・ Sin企画代表

 

1991年 地主薫バレエ団 に入団 主に関西のクラシックバレエ界で活躍

 

1997年 劇団四季 に入団 「ライオンキング」「オペラ座の怪人」に参加

 

2003年 小学生~高校生に向けた公演活動を始める

 

2010年 Sin企画 設立

 

2010年 劇団KIZNA工房 代表・俳優 

 

長田 典之 Noriyuki Osada

俳優

吹奏楽の強豪・埼玉栄高、神奈川大学でファゴットを担当し、神大全国V10、第7回世界大会日本代表。

 

劇団扉座を経て現在フリーで活動。

 

ブロードウェイミュージカル『キャバレー』

(松尾スズキ演出・グレンウォルフォード演出)

『彼女の素肌』(西川信廣演出)

『ジレンマ・ジレンマ』『海のてっぺん』(ワンツーワークス)

ほか多数。

また、ゲームのモーションアクターとして、

『真戦国無双2』真田幸村役

『北斗無双 』ケンシロウ、トキ役

など、多方面で活躍を続けている。

 

 

 

 

佐野 眞介 Shinsuke Sano

俳優

それまでの舞台俳優の経験を生かし、

2005年から劇団ミュージカル座に所属。

国産オリジナルミュージカルを創造し続ける

劇団の中心メンバーとして、現在も活動中。

 

外部出演ではシェイクスピア作品を得意としており、

一般だけでなく東京都内での学校公演の実績も多い。

中でも初期の喜劇である「間違いの喜劇」では、

主役のアンティフォラス役を持ち役としている。

 

代表作は、

シェイクスピア「間違いの喜劇」「夏の夜の夢」「冬物語」

沖縄戦のひめゆり学徒隊の悲劇を描いたミュージカル「ひめゆり」

聖ベルナデットの奇跡を美しい歌で綴ったミュージカル「ルルドの奇跡」など。

 

2008年には帝国劇場、2009年には博多座にて、

東宝ミュージカル「MISS SAIGN(ミス・サイゴン)」にシュルツ大尉役で出演。

 

  

栗栖 裕之 Hiroyuki Kurisu

俳優 ・ 演出

2005年劇団四季研究所入

 

2006年~

 

東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」帝国劇場、博多座

 

東宝ミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」シアタークリエ、博多座  シアターBRAVA 

 

日生劇場ミュージカル「三銃士」

 

マーベラスエンターテイメント「弱虫ペダル」紀伊國屋サザンシアター

 

イマジンミュージカル「あしながおじさん」ジミー役 全国公演

 

東北こども未来公演「CARE WAVE AID」デウォン役 世田谷パブリックシアター

 

東京ディズニーランド カウントダウンパレード  長崎ハウステンボス「Fantomatico」「ColdSoHotParty

 

映画「リアル鬼ごっこ5」  

 

他多数

舞台、映画、テーマパークなど幅広く活躍。また、「劇団水中ランナー」創立メンバーとして自身の劇団でも活躍を続けている

2019年度、劇団KIZNA工房作品の演出を担当

 

鈴木 大介 Daisuke Suzuki

俳優

全国巡回公演から俳優業をスタートし舞台を中心にミュージカル、ストレートプレイ、時代劇、脚本・演出、アルゼンチンタンゴなど多岐に渡る活動をしている。

 

主な出演作

横山秀夫原作映画「64

TBSドラマ「第三の時効」「陰の季節」

五木ひろし特別公演「夫婦囃子」

劇団KIZNA工房「しあわせの王子」

他多数

 

音楽家の人生をお芝居と生演奏で表現する音楽作品「シューベルティアーデシリーズ」にて2018年はシューベルト、2019年はシューマンを上演し、企画脚本演出を担当している。

 

安士 百合野 Yurino Yasushi

俳優

洗足学園音楽大学ミュージカルコース第一期卒業。

在学中より声優としてデビュー。

NHKアニメ「スイスイ!フィジー!」(ママ役)

「しまじろうサンタの国のオルゴール」(ペンタン役)

等、多数出演。

 

 卒業後は劇団四季に入団。

ミュージカル「ライオンキング」に出演。

退団後はミュージカルやコンサートを中心に幅広く活動。東京湾を周遊する御座船安宅丸にて「大江戸宴舞劇」にロングラン出演中。その他、ファミリーコンサートの脚本演出や子どもミュージカル教室の講師も務める。

 

 2016年9月にポニーキャニオンより発売の童謡アルバム「みんなで歌おう こどものうたベスト」には歌のお姉さんとして参加。好評発売中。

 

 

 

 

長谷川 ゆうり Yuuri Hasegawa

俳優

200709 劇団四季 在団

「人間になりたがった猫」ジリアン役(ヒロイン)

「赤毛のアン」ジョシー・パイ役(メインキャスト)等

退団後

東宝ミュージカル 「ミス・サイゴン」

ミュージカル座公演「ひめゆり」はる役(メインキャスト)

富山市民文化事業団主催「ハロー・ドーリー!」

ミュージカル座公演「ひめゆり」ふみ役(メインキャスト)「プロパガンダ・コクピット」「スター誕生」

PinkDrunk公演ミュージカル「ワンダリング」さゆり役(主演)

ブロードウェイミュージカル「Violet

他多数

ミュージカル、ダンス公演、ストレートプレイ、イベント司会など多方面で活躍中

倉澤 雅美 Masami Kurasawa

俳優

熊川哲也主宰K BALLET SCHOOL本校にて学び、カナダ GOH BALLET SCHOOLへの留学、日本女子大学 舞踊科を経て東宝ミュージカルアカデミー入所。

現在ミュージカル女優として活動中。

 

カゴメ劇場「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル役

浅利慶太プロデュース「オンディーヌ」

日生劇場ファミリーミュージカル「三銃士」

「水森かおりコンサート」「紅白歌合戦」ダンサー

東宝ミュージカルアカデミー公演「レ・ミゼラブル」「キッチン」「花咲く港

市村正親主演「屋根の上のヴァイオリン弾き」レギュラー出演 

他多数

 

TBS・ホリプロ・WOWOW主催

 「ビリーエリオット」20207月~11月東京・大阪公演の出演

大木 のん Non Oki

俳優

福岡県出身。平成音楽大学音楽学科声楽コース卒業

 

ローザンヌ歌劇場来日公演オペラ「カルメン」

劇団M.M.Cミュージカル「星の王子さま」

東京湾クルーズショー 「御座船安宅丸〜大江戸宴舞劇」

ミュージカル「VOICE」「ニッキー」「ロイヤルホストクラブ 」「タイム・フライズ」

新国立劇場オペラ「ウェルテル」

AGOLA for wedding music製作「ハッピーウエディング

JAバンク佐賀TVCM

映画「新宿スワンⅡ」

テレビ東京「孤独のグルメSeason7

BS-TBS「にっぽん!歴史鑑定」

他多数出演

 

また、保育園・幼稚園などへ出張コンサート等の活動も行なっている

でく田 ともみ Tomoi Dekuta

俳優

 

舞台芸術学院演劇科科卒業

舞台を中心に俳優として活動

 

個性派俳優として、唯一無二の存在であり

これまで数多くの演劇公演への出演を続けている。

また、自身の劇団のプロデュース、

レギュラーを務めるラジオ番組の企画・制作も担当するなど

幅広い活躍をしている。

 

Sin企画「劇団KIZNA工房」には2019年より参加し、作品を支えている。 

 

津久井 舞 Mai Tukui

俳優

 

 

群馬県出身。

群馬大学卒業後ミュージカルアカデミー05期で学び、卒業公演「レ・ミゼラブル」ではファンティーヌを演じた。

 

歌唱力、表現力を生かしライブ活動や地元群馬でのコンサート、朗読など、

また総合的なパフォーマンス力が評価され、Out Of Theaterでのイベントへの多数出演など、舞台に留まらず幅広く活動している、

 

主な出演作:GODSPELLSTREET THE MUSICAL、金平糖1.0など

他多数

 

 

冨田 舞 Mai Tomita

俳優 ・ 歌唱指導

 舞台芸術学院ミュージカル科卒業

 

その後、多くのミュージカル公演への客演

 シンガーとしてライブ活動も続ける

 

藤間勘十郎演出公演「TAMAMO~玉藻~」桔梗役

 

東京芸術劇場ミュージカル月間公演「スウィングボーイズ」

 

ミュージカル座公演

「トラブル・ショー」相澤 早苗役

マザー・テレサ~愛のうた~」シスター・イリーナ役

 

萬屋錦之介一座ざ☆よろきん公演

「玉菊灯籠」几帳花魁役

「汚泥河童」河童姉役 

 

戦隊ミュージカル「Iridescent Clouds ピンク役(ヒロイン)

 

KENプロデュース第24回公演「海冥の城 白の姫君」ハギ役

 

など 現在フリーで活動

劇団KIZNA工房 創立メンバーであり、ミュージカル作品の歌唱指導も担当

 

 


~ 音楽家 ~

井上 雅人 Masato Inoue

バリトン歌手

 

山形県新庄市出身。山形北高音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。

東京芸大オペラ定期公演「フィガロの結婚」にタイトルロールで出演(シュナイト指揮)。

二期会オペラ研修所第50期マスタークラスを最優秀賞及び川崎静子賞を得て修了。

フィンランドのヘルシンキで学ぶ。

 

上海万博「世紀のコンサート」に招かれ、「第九」バリトンソロを務めた他、NHK交響楽団定期公演「サロメ」(デュトワ指揮/NHKホール)、上海交響楽団公演「サロメ」(デュトワ指揮/上海シンフォニーホール)、新日本フィルハーモニー交響楽団公演「エスタンシア」(アルフテル指揮)等にソリストとして出演。

他にもバッハ「ヨハネ受難曲」(イエス)、モーツァルト「レクイエム」、三木稔「レクイエム」(管弦楽版初演)などのソリストを務めた。

 

オペラでも「椿姫」ジェルモン、「マクベス」マクベス、「シモン・ボッカネグラ」シモンなど主要な役を数多く演じている。

フォルテピアノ奏者の川口成彦氏とシューベルトの時代のピアノによる「冬の旅」全曲公演を行い、非常に高い評価を得ている。

2020年は国内共同制作による「トゥーランドット」マンダーリーノ役で神奈川公演、山形公演に出演。

 

「力強くも柔軟な声と品格ある音楽」と評され、幅広く活躍している。

 

2011年の東日本大震災以降、東北出身の音楽家として毎年福島県にて無償の演奏活動を行なっており、その活動は現在も続いている。

 

また、指導者としても、東京芸大、東京音大、国立音大などに合格者を出している。

二期会会員。

大谷 研人 Kento Otani

ピアニスト

 

5歳よりピアノを始める。

「ピティナピアノコンペティション全国大会決勝B1級」にて金賞を受賞。

その後、ベルリンフィルハーモニーで開催された「スタインウェイコンクール」で特別招待演奏。

2002年にドイツへ留学。

同年ベルリンにて「スタインウェイコンクールB級」に出場し第2位を獲得。

「題名のない音楽会2未来の大器~福井編」出演/ハーモニーホールふくいー羽田健太郎指揮オーケストラ金沢アンサンブルと共演。

その後、拠点をドイツからハンガリーに移し、リスト音楽院(特別英才教育科)及びバルトーク高等音楽学校に入学。

その間、国内外のコンクールに多数入賞、優勝、「福井県新人演奏会オーディション」 に合格。

2009年よりドイツ・ベルリンを拠点とし、「ベルリン国立音楽大学」に入学。

在学中、「メンデルスゾーン生誕200年コンサート」(ベルリン)、「Jugend Kulturellプロジェクト」(ワイマール)、「アメリカ近現代音楽祭」(ベルリン)等に出演。

2015年、ベルリン国立音楽大学を首席で卒業。

「越のルビー音楽祭」(福井)に2013年、2014年出演。

「第16回大阪国際音楽コンクール」にて、グランプリ及びオーディエンス賞、現代音楽賞等を受賞。

スカラシップにて、Cap Ferret音楽祭(フランス)に招待されソロリサイタルを開催。

福井、ベルリンを始めとしドイツ国内、パリ、ウィーン等でコンサートに出演。

2018年夏、16年の留学生活を終え完全帰国。

東京、福井を中心に活動中。

2019年バリトン歌手、井上雅人氏とのCDDUO」を発売。

 


~ スタッフ ~

村上 隆次 Ryuuji Murakami

音響プランニング  音響オペレート

 

東京工学院専門学校 音響芸術科卒業

 

株式会社ZERO-db 株式会社岡田舞台 株式会社ヒューマンカンパニー を経て

 

Sound Lighting LINKを立ち上げる

   

・長渕剛 南こうせつ ゆず等の音響スタッフとして参加 

・吉祥寺BEPOINT 音響チーフオペレーターとして参加 

・日本舞踊 舞台全般 音響プランニング オペレーターとして参加 

PRIDE DYNAMITE イベント ツアーの音響スタッフとして参加 

・(株)A-Light公演など演劇、舞台全般 音響プランニング オペレートを担う 

・沖縄キジムナーフェスタに参加 

・ヨーロッパ アジア等海外演劇作品に参加

 他 多数

 

劇団KIZNA工房 創立メンバー

 

 

 

 

建部 雅代 Masayo Tatebe

照明プランニング  照明オペレート

 

2000年に専門学校を卒業後、フリーランスとして活動を始める。

 

イベント・演劇・コンサート等、多くの舞台に携わる。

 

現在年間十数本の照明プラン及び商業公演・イベントなどで活躍

 

・松任谷由美 野外イベント

TMネットワーク アリーナ

()ALight 公演

K-FRONT+ 公演

LDH 舞台公演

・沖縄キジムナーフェスタ

avex 公演

他 多数

 

劇団KIZNA工房 創立メンバー

 

 

 

 

湖都美 KOTOMI

振付 ダンス指導

 幼年時クラッシクバレエを始める。専門学校にてジャズダンス、hiohop等学ぶ。卒業後新たにTAP ダンスの世界に魅了され本格的に勉強を始める。その後NYに勉強のため渡米。プロダンサーとしてTV.PV.舞台(日本、海外).ライブハウス等幅広く活動。
2007
年まで冨田かおるタップダンスカンパニーSAUND KISSのメンバーとして活躍。2008年独立。ソロ活動をはじめ各ジャンルのダンサー達と精力的にセッションを行いダンスの発展に努める。
ダンス指導では幼児からシニアの幅広い方達へ丁寧なレッスンを行う事で人気がある。また振付けでは独自のスタイルを持ち定評がある。

『舞台』
2000
年 ミズリー州セントルイス タップフェスティバル日本代表出演
2001
年 ミズリー州セントルイス タップフェスティバル日本代表出演
2004
年 セッションハウスにて Contemporary Ballet Group DARKFAIT公演出演   他多数出演

TV.PV.LIVE
2000
年 横須賀芸術劇場日本TV ウリナリ『ナトゥ』公開舞台出演
2000
年 ウリナリ 『ナトゥ』DVD出演
2001
年 日本TVプチモニPV出演
2001
年 日本TVミニモニPV出演
2001
年 日本TVウリナリ紅白歌合戦出演
2002
年 リップスライム武道館コンサート出演 
2008
年 自身の初ライブ『...BE  SOUL』プロデュース。以後月に1度のセッションライブ『ONE』プロデュース
2013
年 『...BE  SOUL
    他多数出演&振付け

 

劇団KIZNA工房では、創立より振付を担当している

 

 

 

 

鵜飼 忍 Shinobu Ukai

衣装デザイン 衣装作成

 

出身:長崎県佐世保市

 

高校卒業後、上京。

 

服飾専門学校で基礎を学ぶ。下積みを経験し、現在は某アパレル販売会社の、ウェディング・ステージドレス等の補正・リメイクを主に、芝居やコント等の衣装を製作。

 

1999年より小劇場での活動を開始。

 

2002年「ドッグ☆アイ」より劇団ジャムジャムプレイヤーズに参加。

 

以降全作品の衣装を手がける。

 

2010年 劇団KIZNA工房創立より参加。

 

 

 

 

 

そのほか、多くのメンバーの参加、協力のもと作品をささえています