学校での公演


新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて 

貴校におかれましては、今回の未曽有の事態に大変なご苦労をされておられることと存じます。

感染防止対策や休校による学校行事日程の見直し等で、演劇鑑賞会の延期や中止のご検討がなされる可能性もあるかと思いますが、弊団体としましても最大限対策をいたしますので、実施の方向で進めていただけますようお願い申し上げます。

「厚生労働省対策本部クラスター対策班による専門家会議」の発表では

「子どもは地域において、感染を拡大する役割をほとんど担っていないというエビデンス、情報を得ている」との提言がありました。小学校という生活圏においては、適切な対応をとれば演劇鑑賞会は感染リスクが高くはないと考えております。

東日本大震災で傷ついた多くの人々を癒し、勇気づけたように、実演芸術が果たす役割は非常に大きいと感じています。「あたりまえだった学校生活があたりまえではなくなっている」こんな状況だからこそ、子供たちには実演芸術に触れてもらいたいと考えております。

 

【新型コロナウイルス感染症対応、および今後の劇団計画について】

  

舞台公演事業を行う弊団体も、今日までに大きな影響を受けており、大幅な実施公演数の減少による財政面、公演準備(稽古等)に使用する施設の使用制限など、劇団史上かつてない困難に直面することとなりました。

政府による緊急事態宣言が全面解除となったことを受け、9月よりツアー公演を再開させていただくこととなり、現在準備をはじめております。

その上で今後何よりも重要になってくるのは、実施公演現場(体育館)での感染予防対策だと考えております。

 

そこで、例年通りの「複数作品」での通常ツアー公演遂行は、難しいと判断し、苦渋の決断ではありますが、今年は「けいどろ」「風の又三郎」での実施は断念し「しあわせの王子」一作品(2バージョンあります)での公演提供に変更することといたしました。

 

安心安全を考えた作品での提供へ

 

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い2020年の演目は「しあわせの王子」のみとなっております

 公演実施時期のコロナ収束状況や各学校での諸々のご事情を考慮しつつ

◆「しあわせの王子」通常バージョン公演【一幕40分、休憩10分、二幕40分】

◆「しあわせの王子」2020特別バージョン公演【60分】(※途中休憩 応相談)

の2つのバージョンから選択可能です。

 

 

これからご予約検討されるお客様へ

 コロナ禍の影響により、やむを得ず実施不可となった場合、公演当日のキャンセルであっても、料金の発生はございません

 

まずは実施を見据えてご予約をいただき、実施時期になった時点でのコロナ収束状況をみた上で、実施可否のご判断をお勧めいたします

 

 

既にご予約済みのお客様へ

「しあわせの王子」2バージョンからご選択ください。

「しあわせの王子」以外の作品にてご予約をいただいている学校には、大変ご迷惑をおかけすることとなってしまい、真に申し訳ありませんが、

「しあわせの王子」(2バージョンあり)への作品変更をご検討いただけますようお願い申し上げます

 

予定している公演日が、当日どのようになっているのかが見えない状況ですので、延期や中止は公演間近でも受付いたします。やむ負えす中止の選択となってしまった場合、公演当日のキャンセルであっても、キャンセル料の発生はございません。


◆「しあわせの王子」感染予防対策および2バージョン公演詳細

⇒「こちら」

ご覧のうえ、どのような形で実施可能かをご検討いただけますようお願い申し上げます。

 

◆公演当日の感染防止対策詳細

⇒「こちら」

 

 

尚、「しあわせの王子」は体育館ステージを使用する完全鑑賞型作品ですので、俳優と子供たちの接近はございません

※PDFファイルでもご覧いただけます。(内容は同じです)

ダウンロード
「しあわせの王子」感染予防対策および2バージョン公演詳細.pdf
PDFファイル 88.2 KB
ダウンロード
当日の感染防止対策詳細.pdf
PDFファイル 85.5 KB


2020年 上演作品

新型コロナウイルスの影響により「しあわせの王子」のみの実施となっております

2バージョンから選択可

今年の実施はございません

今年の実施はございません



↓↓下記作品は、2020年度の公演予定はございません↓↓