公演当日の感染防止対策 詳細

1 劇団メンバー スタッフについて

 

・入校時、ご担当の先生に当日朝の体調を記載したチェックシートを提出します(※見本画像参照)

チェック内容→ 氏名, 検温結果、体調(倦怠感、味覚、咳など)

 

・万が一当日の朝、体調不良者が出た場合は、大事を取って学校には出向かず、お電話にて報告し、中止、延期などのご相談をいたします   

 

・舞台設置、撤去作業中はマスクを着用し、咳エチケット、手洗い、手指消毒、フィジカルディスタンス確保を徹底します

 

鼻水、唾液などが付いたゴミはもちろん当日のゴミは、ビニール袋に入れて密閉して縛り持ち帰ります

 

・客席エリアでの飲食はいたしません

 

 

2 児童入場について

 

①1公演での鑑賞人数  ②間隔を保っての座席配置  ③客席エリアの広さ から想定し、子どもたちは「床座り」か「椅子座り」かをご判断下さい

(椅子座りの場合は共用を避けるため、教室からの各自持参が望ましいです)

 

・場内でのこどもたちの誘導、指示は先生方にお願いいたします(フェイスガードとマスクと手袋を付けたスタッフがひとり付きます)

 

・子どもたちの入場完了までに要する時間を逆算し、時差式入場など余裕を持たせた時間設定にて開演時間を決めます(通常は開演時間の15分前が入場開始時間ですが、必要とされる時間は臨機応変に設定)

 

 

3 途中休憩について

 

・蜜を避けるために休憩時間の延長、短縮は、相談をお受けいたします(通常は10分です) 

 

 

4 客席エリアについて

・演技スペースは主に舞台上で、客席エリア前列との距離を十分にとります また、子どもたちと俳優が接触する演出はございません(実演中、俳優のフェイスシールド着用の必要性についても検討いたします)  

 

・客席エリア近くにある機材やスタッフ席には、子どもたちが近づかないよう対処します

 

・体育館の窓は、密閉にならないよう開けます (全開か部分開放かは当日打合せのうえ決めます)

 

 

5 お借りする備品について

 

・当日朝に長机8脚とパイプイス9脚をお借りしますが、消毒をしてから返却いたします

 

・使用するステージの設備、機器においても消毒いたします

 

・使用したステージ面の清掃、消毒をいたします