体育館(学校)での公演


 

 安心安全な感染対策を徹底した作品

 

 

 ≪全公演作品 共通≫

 

・会場に伺うメンバーは、全員抗原検査を実施し陰性を確認した上で公演参加をいたします

・参加メンバー全員ワクチン接種済みです

・客席スペースは、出来る限り広がって座っていただくことが可能です

・十分な換気を行います。情況次第では、ドア、窓、カーテンを解放しての公演が可能です

・俳優と観客との接近はございません

・状況によってマウスシールドの着用も検討いたします 

 

 

平成5年度は下記3作品となっております

 

演劇作品

◆「しあわせの王子」

・通常バージョン公演 【一幕45分、休憩10分、二幕35分】

コロナ対策特別短縮バージョン公演 【60分】※途中休憩 なし

※公演実施時期のコロナ収束状況や諸々のご事情を考慮しつつ2つのバージョンから選択可能です。

 

◆「新イソップ寓話」60分】(※途中休憩 なし予定)

 ※誰もが知っているイソップ寓話をより身近な人間社会に置き換えドラマチックに仕上げた作品です。

 

 

 音楽作品

◆「モーツァルティアーデ」【50分※途中休憩 なし

※国内外で活躍する声楽家とピアニストによる音楽鑑賞会となっており、

「モーツァルト」の楽曲をお芝居仕立てで紹介していきます

(感染症対策を考慮した音楽作品です)

 

 

 

ご予約後のキャンセルについて

コロナ禍の影響により、やむを得ず実施不可となった場合、

キャンセル料の発生はございません

 

まずは実施を見据えてご予約をいただき、実施時期になった時点でのコロナ収束状況をみた上で、実施可否のご判断をお勧めいたします

 


公演当日の感染防止対策はこちらでご確認ください



2023年 上演作品

演劇作品

2バージョンから選択可

演劇作品

音楽作品



↓↓下記作品は、2023年度の公演予定はございません↓↓