Sin企画 「劇団KIZNA工房」とは

「出会い」「つながり」「こころ動く空間」 

 

Sin企画は、舞台を中心としたエンターテイメントをとおして様々な方々と出会い

人と人との素敵なつながりを築いていきたいと考えています

演劇のみならず、こころ動く空間を「創作」「提供」し

お客様をはじめ、関わった方々皆様の笑顔のきっかけとなれるよう活動を続けています

 

「劇団KIZNA工房」

劇団四季や国内外で経験を積んだ俳優・スタッフたちが、それぞれの活動を継続しつつ「子供たちに質のよい本物を届ける」をコンセプトに2010年より全国の学校にて演劇公演を行っています

 

代表 服部 正  Tadashi Hattori

 

1991年 地主薫バレエ団 に入団 主に関西のクラシックバレエ界で活躍

 

1997年 劇団四季 に入団 「ライオンキング」「オペラ座の怪人」に参加

 

2003年 小学生~高校生に向けた公演活動を始める

 

2010年 Sin企画 設立

 

2010年 劇団KIZNA工房 代表・俳優